お申し込みガイド | 料金やご契約などお申し込みに関して

このページの内容
購読料金

読売新聞

朝夕刊配達エリアと朝刊のみ配達エリアで購読料金が変わります

読売新聞は、朝刊と夕刊をセットで配達するエリアと朝刊のみ配達をするエリアによって
購読料金が変わります。
詳細は下記よりお調べください。

お住まいの地域の購読料金はこちらから

購読料金

一部、朝夕刊セット料金が表示されるエリアの中で、夕刊の配達をしていないエリアは料金が変わる場合があります。

ご購読のお申し込み
  • お申し込みが17時以降の場合は、翌々日以降の配達になります。
    また、その他の時間帯でも、地域によっては、お申し込み日の翌日から配達ができない場合がございます。
  • 一部宅配できない地域がございます。ご了承ください。
  • 沖縄は福岡、東京から航送のため、配達は13時頃となります。

読売新聞のご購読に関するお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-4343-81(受付時間/9:00〜19:00、年末年始除く)へ。

読売中高生新聞

ご購読のお申し込み
週刊(毎週金曜発行) 1か月 850円(税込み)
  • 一部地域では、配達の曜日が変更になる場合や、宅配できない場合がございます。
    また、お届けが、お申し込みいただいた翌週となる場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

読売KODOMO新聞

ご購読のお申し込み
週刊(毎週木曜発行) 1か月 550円(税込み)
  • 一部地域では、配達の曜日が変更になる場合や、宅配できない場合がございます。
    また、お届けが、お申し込みいただいた翌週となる場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

The Japan News

ご購読のお申し込み
英字新聞(朝刊のみ) 1か月 3,665円(税込み)

このページのトップへ

ご契約の流れ

当サイトからお申し込みいただくと、お客さまの地域を担当するYC(読売センター=読売新聞販売店)のスタッフがご契約に伺います。
契約書にご記入いただくことで、契約が完了いたします。

ステップ1 インターネットでお申し込み | ステップ2 ご契約(スタッフがお伺いいたします) | ステップ3 ご購読 | ステップ4 お支払い(訪問、口座振替、クレジット)

訪問させていただくタイミングによっては、ステップ2とステップ3が前後する場合がございます。

このページのトップへ

お支払い方法

読売新聞のお支払いには3種類の方法からお選びいただけます。

月の途中からのお申し込みの場合、ご購読料金は日割りで計算させていただきます。

訪問集金

毎月YCのスタッフが集金にお伺いいたします。ご希望の日時・曜日がございましたらお申し付けください。ご不在の場合でも日を改めてお伺いいたします。

口座振替

各種銀行口座、郵便口座から毎月自動でお振り替えさせていただきます。お申し込み用紙をYCよりお持ちいたしますので、ご記入の上、お手続きください。(一部地域では、指定金融機関口座からの振り替えになります。)

クレジットカード払い

クレジットカード会社を通じて毎月ご請求させていただきます。お申し込み用紙をYCよりお持ちいたしますので、ご記入の上、お手続きください。
(沖縄県は対象地域外となっています。また、一部地域でご利用が出来ない場合があります。)

ご利用いただけるカード会社は下記の通りです。

JCB、VISA、MASTER、UC、SAISON、MUFG、
DC、UFJ、NICOS、楽天、Cedyna、
OMC、AEON、AMEX、DINERS、JACCS、日専連

このページのトップへ

配達

ご購読のお申し込みをいただくと、お客さまの地域を担当するYC(読売センター=読売新聞販売店)より、配達スタッフが毎日お届けいたします。

YC(読売センター)のご案内

YCは読売新聞の販売店です。毎日の配達、読者サービスのお届け、ご集金は最寄りのYCスタッフがお客様のご自宅までお伺いいたします。配達や集金などについて、お気軽にお問い合わせください。

ぼうはん日本 - 全国読売防犯協会(新しいウィンドウで開きます)

YCは安全・安心な街づくりに積極的に取り組んでいます。

このページのトップへ

配達の一時停止

ご旅行や長期不在の場合など、新聞の配達を一時停止したい場合は、お客さまの地域を担当するYC(読売センター=読売新聞販売店)までご連絡ください。

このページのトップへ

お引越しされる時は

お引越しのご予定をお客さまの地域を担当するYC(読売センター=読売新聞販売店)のスタッフにお知らせいただくか「引越し先購読ご連絡フォーム」からご連絡いただければ、お引越し先でも当日から読売新聞をお届けいたしますので、お気軽にお申し付けください。

  • お申し込みが17時以降の場合は、翌々日以降の配達停止と配達開始になります。
    また、その他の時間帯でも、地域によっては、お申し込み日の翌日から配達停止と配達開始ができない場合がございます。

お問合せ先

現在お住まいの地域により異なります。詳しくは「地域別のお問い合わせ先」をご覧ください。

このページのトップへ

お電話でのお申し込み

読売新聞はフリーダイヤルでもお申し込みいただけます。
フリーダイヤル 0120-4343-81 (受付時間/9:00〜19:00、年末年始除く)

このページのトップへ

ご購読プレゼント

当サイトから読売新聞またはThe Japan Newsのご購読を新規に申し込まれた方には、下記の素敵なプレゼントを差し上げます。ご購読申し込み期間3か月以上からが対象となり、6か月以上ご購読の場合はお好きなものをお選びいただけます。

※読売KODOMO新聞、読売中高生新聞および、よみうり購読サポートは、ご購読プレゼントの対象外となります。

「読売新聞」「The Japan News」を6か月以上お申し込みいただいた方が対象です。

ギフトカタログ

読売新聞オリジナルギフトカタログ「デパートめぐり」に掲載されている、有名デパート厳選、117種類の商品から、お好きなものを1点お選びになれます。
同封のハガキでご応募ください。

※お送りするカタログはお申し込みの時期によって内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

記念日の新聞 4日分

誕生日や結婚記念日など、あなたやご家族の記念日に発行された読売新聞朝刊1面のコピー(A3判)4日分をプレゼントいたします。お送りできる日付は、明治7年11月2日(創刊号)からです。
休刊日などでご希望の日の朝刊がない場合は当日の夕刊1面を、朝夕刊ともない場合は翌日の朝刊1面をプレゼントします。大正4年4月3日〜昭和11年12月31日は1面が全面広告のため、2面をプレゼントします。

なお、過去3か月以内の日付をご希望の場合は、紙面保存用フィルムができ次第の発送(ご希望の日付より最長で約4か月後)となります。また、日付のご指定はお申し込み日以前でお願いいたします。あらかじめご了承ください。

「読売新聞」「The Japan News」を3か月以上お申し込みいただいた方が対象です。

記念日の新聞 2日分

誕生日や結婚記念日など、あなたやご家族の記念日に発行された読売新聞朝刊1面のコピー(A3判)2日分をプレゼントいたします。お送りできる日付は、明治7年11月2日(創刊号)からです。
休刊日などでご希望の日の朝刊がない場合は当日の夕刊1面を、朝夕刊ともない場合は翌日の朝刊1面をプレゼントします。大正4年4月3日〜昭和11年12月31日は1面が全面広告のため、2面をプレゼントします。

なお、過去3か月以内の日付をご希望の場合は、紙面保存用フィルムができ次第の発送(ご希望の日付より最長で約4か月後)となります。また、日付のご指定はお申し込み日以前でお願いいたします。あらかじめご了承ください。

このページのトップへ


ご購読のお申し込み


販売・配達に関するお問い合わせは、
  • 読売新聞東京本社 お客さまセンター 0120-4343-81
  • 読売新聞大阪本社 お客さまセンター 0120-4343-81
  • 読売新聞西部本社 販売局管理部 0120-4343-81

Copyright © The Yomiuri Shimbun.